講師紹介 Master

ホーム > 講師紹介
無形塾代表 池田秀幸

力のぶつからない武術の探求

無形塾代表
池田 秀幸

剛柔流空手,上地流空手,琉球古武道有段者

1951年生まれ

1972年頃より武術に取り組む。空手、琉球古武道の有段者。

1982年に陳家溝を短期間だが訪問、以後陳式太極拳に専念。

1980年代の中頃から東村山スポーツセンターを中心に指導。米軍横田基地では10年間指導、2003年よりゴールドジムなどでも指導、2008年9月より大森に道場を設置、2009年4月から2013年10月まで立川クラスでも指導。

現在、講師活動の他は太極拳の套路(型)の指導を簗瀬師範にまかせ、秀武館武術として太極拳の拳理をいかした総合武術を信頼できる方々だけにしぼって指導。

無形塾本部道場師範 簗瀬勝三

簗瀬 勝三

1938年生まれ

無形塾本部道場師範。

無形塾の前にも太極拳の長年の経験あり。無形塾では池田から細かく指導を受け、池田の信頼も厚い。柔軟な套路(型)に定評あり。今年から太極拳の套路(型)の指導を受け持っている。

指導員 久世 和人

指導員
久世 和人

1977年生まれ。

上海出身の馮正宝老師より、老師引退までの16年間各種内家拳の教えを受ける。
2006年10月から池田代表より内家拳の身体操作・戦闘法を中心に学習を開始する。2012年より無形塾・秀武館一本に絞り練功に励んでいる。

内家拳一筋。国内の表演大会にて優勝・入賞多数。
第一回競技用推手大会軽量級優勝。

山田昇二

山田 昇二

1970年生まれ。

1991年頃に池田代表と出会い、24式太極拳、陳式太極拳新架一路、二路、老架一路。二路、陳式剣、陳式刀等を学ぶ。
現在東村山市を中心に陳式太極拳の指導を行っている。オーククラブ川越の太極拳クラスも担当している。

第一回競技用推手大会中量級準優勝。

佐藤百合子

佐藤 百合子

平成18年より池田代表から24式太極拳、陳式一路、二路、武器(陳式剣、陳式刀)を学ぶ。
平成23年頃から原宿ゴールドジムのインストラクターとして太極拳を指導。
また公共施設での太極拳講座や地域での太極拳の普及に取り組んでいる。

香川信之

香川 信之

柔術、空手などを経験した後、2,003年に無形塾に入会、
24式太極拳、陳式太極拳一路、二路、武器(陳式劔、陳氏刀)を学ぶ。鍼灸師の資格を持つ。

ポリシー

陰・陽の考え方は深い哲学を含んでおり、呼吸と動作を合わせた合理的な動きは、健康面にも大きな効果を持ち、武術としてもとても優れています。
太極拳はただ形を練習するだけでなく、その動きの意味を理解すれば、健康面でも武術面でもとても実用的なものになります。私達はあくまでもこの優れた実用性にこだわります。
太極拳の伝統套路はとても優れたものですが、難しさも持っています。私たちの練習は部分的な筋力ではなく、勁という体全体の力を使えるようにすることです。そのために基本八式や歩法を含んだ基本套路を通して勁を身につけるように努力しています。

太極拳 無形塾
太極拳 無形塾
太極拳 無形塾
太極拳 無形塾